fbpx

無料サーバーってどうなの??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Web制作していると、いろんなツールやサービスを見つけるのも、仕事の効率を左右することになります。

ツールも、サービスも有料があれば無料もある・・・

無料でなんでもできるようになりたい!

って思っている人が多数ですよね。

無料で利用できるならどれだけありがたいか・・・

ということで今日は、無料で利用できるサーバーについてお話ししていきたいと思います。

サーバーってなんのこっちゃ!

な方は、こちらご覧ください。

どんな無料サーバーがあるの?

サーバーには有料も無料もあります。

会社によってプランも様々ですし、値段もピンキリ。

無料サーバーはなんといっても、無料で使えるのが魅力ですよね?

実際のところ、無料サーバーってどうなんでしょ。

私が使用したことのある無料サーバー2つご紹介しつつ、無料サーバーのあれこれをお話ししたいと思います。

忍者ホームページ

私がWebの勉強を始めて、はじめて利用したのが忍者サーバー。

とにかくシンプルで分かりやすいっ!

https://www.ninja.co.jp/hp/

無料で500MBまで使用できます。

ちょっと、容量は小さいかな。

ページ数や画像が増えてきたら足りなくなるかもしれません。

ですが、html, cssの勉強を始めたばかりの人には十分だと思います。
むしろ、勉強したての人は是非利用してみてください。

アカウント作成して、ドメインも設定して、FTP接続情報(ピンク色の部分)をFTPツールにコピペすればOK。

なんてシンプルなんでしょう。

まずはお試しで、作成中のサイト確認したい。

な場合にはもってこいだと思います。

xfree

こちらは、忍者サーバーより容量も大きくなり、ワードプレスもインストールできるのが魅力です。

https://www.xfree.ne.jp/

プランも3つあるので、容量やドメインの数、ワードプレス使用するかなど、目的に合わせて選ぶことができます。

ワードプレスがインストールできる無料サーバーは貴重なので、ワードプレスの勉強したい場合には特におすすめです。

無料サーバー使用時の注意点

  • 無料
  • 容量やドメイン数も考慮しプランを選べる
  • ワードプレスを使用できる

これまで良い点ばかりお話ししてきましたね。

「有料サーバー使う必要ないじゃん!」

そう思ったかもしれません。

で・す・が・・・

良い点もあれば、そうじゃない点もある!!

ということで、注意点をざっくり2つお話します!

広告が表示される

先ほどご紹介した忍者ホームページも、xfreeも、広告が表示されます。

PCで閲覧する場合は表示されないようですが、スマホやタブレットだと表示されるようです。

無料で利用できる分、広告の置き場所になるわけですね。

広告くらい別にいいや!

と思うかもしれませんが、よく考えてみて欲しいんです。

自分で広告を選べるわけではないので、サイトと全く関係がないものが表示されます。

サイトを閲覧した人は、広告が邪魔だな、と思って離脱してしまう可能性もあります。

SSL化できない

「ん?SSLってなんですの?」

ざっくりお話ししますが、URLの始めの部分に注目してください。

SSL化していないサイトの場合は暗号化されていません。

SSL化しているサイトは、暗号化されているサイトです。

話が難しくなってきてしまうので、簡単に簡単にお話ししますね。

SSL化していないサイトは、情報漏洩のリスクが高まるんです。

SSL化されていないサイトはアドレスバーに「保護されていない」と表示されます。
(保護されていないと文章で表示されず、鍵マークなど記号で表示される場合もあります)

SSL化推進の動きもあり、SSL化されていないサイトを開く際に、警告画面が出る場合もあります

警告画面が出たら、サイト開きたくなくなりますよね。

その分離脱率も高くなると思います。

ですので、SSL化できないのはかなり痛いです。

最後に

メリットとデメリット、両方理解できたでしょうか?

無料であること、ワードプレスを利用できるのはとっても魅力的ですが、広告やSSL不可であることは、大きな痛手です。

ですので、練習サイトや、テストサイトとして無料サーバーを利用し、本番サイトは有料サーバーを利用するのが良いと思います。

SSL化できる無料サーバーも出てくるかもしれませんね。

もしくは、私が知らないだけでどこかにあるかもしれません。

その場合は、是非教えてください!

ではでは〜^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

写真素材無料【写真AC】

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください