fbpx

特定のページだけ編集できる権限 – ワードプレス PublishPress Permissions

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、レッスン受講者さんからいただいた相談事を、ブログのネタにさせていただきます!

「ワードプレスで特定のページだけ、クライアントさんが編集できるようにしたい」

これめちゃくちゃ需要ある使い方だと思います。

サイトの運営管理をしている人は、ブログも、固定ページも、LPも全て編集投稿できますよね。

今回は、その運営管理者とは別の人が、

「全てではなく、特定のページだけ」

編集できるようにする方法を書いていきます^^

この、特定のページを編集できる人を、Mr.A、とさせていただきます。

PublishPress Permissions をインストール

特定のページだけ編集できるようにするため、プラグインを利用していきます!

今回利用するのは、

「PublishPress Permissions」

です。

PublishPress Permissions の 使い方、をお話ししていきますね。

まずは、ダッシュボードメニューの
「プラグイン」にカーソルを合わせ

「新規追加」をクリック。

プラグインを追加の画面で、キーワード検索。
PublishPress Permissions
を検索窓に入力し、エンターキーを押します。

検索結果が出たら、「今すぐインストール」をクリック。
(似ている名前のプラグインがあるので注意!)
インストールされたら「有効化」をクリックし、早速使っていきましょう!

ユーザーを追加する

次に、Mr.Aを、ワードプレスのユーザーに追加しましょう!
(もう一度確認。
Mr.Aは、全てを編集投稿できるのではなく、特定のページだけを編集投稿できるようにします。)

ダッシュボードメニューの
「ユーザー」
にカーソルを合わせ、

「新規追加」
をクリックします。

次に、ユーザー追加フォームになります。

  • ユーザー名 : 半角英数
  • Mr.A(特定ページだけ編集する人)のメールアドレス
  • 名 : 全角OK、空欄でもOK
  • 姓 : 全角OK、空欄でもOK
  • サイトは空欄でOK
  • パスワードは後から変えられるのでそのまま
  • ユーザーに通知を送信、にチェック
  • 権限グループは「購読者」

入力したら「新規ユーザーに追加」をクリックします。

ユーザー一覧に、Mr.A、がいることを確認。
Roles(権限グループ)が「Subscriber(購読者)」になっていることを確認します。

特定のページに編集権限を付与

先ほどのユーザー一覧内にて、Mr.Aの「編集」をクリックします。

編集画面を一番下までスクロールし、「customize this user directly」をクリックします。
次にEdit User Permissionsページで細かい設定をしていきましょう。
タブを「Set Specific Permissions」に切り替えます。

Post Typeは「投稿」「固定ページ」等選べるので、編集権限を与えたいカテゴリーを選択。
(今回は投稿を選んでいます。)

Operationは「編集」を選択。

Adjustmentは「Enable」を選択。

画面右側に、投稿一覧(固定ページ一覧など)が出てくるので、編集権限を与えたいページにチェックを入れます。

そして、「Add Selected」をクリックします。

確認項目が表示されますので、合っているか確認し、「Save Permissions」をクリックします。

これで登録完了です!

念のために、選んだページがEnabledになっているか最終確認しましょう。

実際に目的のページだけ編集できるか確認

ではここから、Mr.A、が実際に編集できるか確認していきましょう。

Mr.A、にワードプレスのログイン詳細メールが届いています。

メール内のパスワード変更リンクをクリックします。

パスワードを入力し、「パスワードをリセット」をクリックします。

ユーザー名は先ほどのメールに書いてあります。

設定したパスワードを使って、ログインしましょう。

Mr.A、のダッシュボードには、先ほど権限を与えたページの編集しかできないようになっています。

(万が一、設定した覚えのないページが表示された場合は、設定ミスの可能性が高いです!設定をやり直しましょう。)

先ほど設定した投稿一つだけが表示されているので、「編集」をクリックします。

編集・投稿ができるか確認。
これで終了です。
お疲れ様でした!

最後に

以上で、特定のページだけ編集できる権限の付与から確認までが完了しました^^

PublishPress Permissionsは海外のプラグインで、英語での表記になります。

また設定画面も細かく、最初は難しく感じるかもしれません。

ですが、グループで作業したり、制作者とクライアントで役割を変える場合にはとても便利なプラグインです。

是非、このブログも活用していただき、作業の効率化を測ってください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

html & css レッスン開催中!

Skypeでのオンラインレッスンを開催しています!
レベルに合わせて、
 【グループレッスン】
 【マンツーマンレッスン】
がお選びいただけます。
マンツーマンレッスンでは、対面レッスンも開催中^^


詳しくはコチラ

SNSでもご購読できます。

写真素材無料【写真AC】

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください