fbpx

参考サイトの見つけ方 – ポートフォリオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!

このところ
ポートフォリオサイトについて
ブログ書いております^^

ポートフォリオサイトがどんなものか、
どうやって作っていくか、
イメージはついてきましたか?

作品を作るにあたって、↓↓の質問をよくいただきます。

参考サイト、どうやって見つけたら良いですか?

参考サイトの見つけ方

まずは、ググりましょう。

その際に、


Webデザイン まとめ

で検索すれば、まとめサイトが出てきます。
色やカテゴリー別で検索できるまとめサイトもあります。

また、海外のサイトも参考になります。

Behance

「Behance」

というAdobeのデザイン投稿サイトも是非見てみてください。

海外の方もたくさん投稿されていて、
日本ではなかなかないような感性の作品がたくさんあります。

見ているだけでワクワクしてきますし、

こんなサイトが作りたい!

にきっと出会えると思います。

作品が1つ、2つ、とできてきたら、
それをまとめるためにポートフォリオサイト制作に進みましょう。

ちなみにポートフォリオサイトも、


ポートフォリオサイト まとめ

でググっちゃいましょう!
参考サイトが見つかるはずです。

次にもっと具体的な話をします。

仕事のイメージにも結びつけやすい方法。

それは、

案件から逆算する

案件から逆算・・・??

まずは具体的な流れを見ていきましょう。

① ポータルサイトを見る

ここで言うポータルサイトは、
クラウドワークスやランサーズなど、
Web系の案件がたくさん掲載されているサイトのことです。
これらのサイトで案件を閲覧していきましょう。

Crowd Works

② 応募したい案件を見つける

ポータルサイトを眺めるだけでも、
案件の種類を知ることもできますし、
必要になるスキルもわかってきますよね。
そんななかで、

「これに応募したい!」

を見つけましょう。
今すぐできそうなものでなくとも、
もう少し学習が進めばできそうなもの
でOKです。

③ その案件を模擬にしてWebサイトを作ろう

あとは至ってシンプルです。
②で見つけた案件を、

「自分自身が請け負っている」

というていで、
模擬的に実践してみましょう。

この人に案件頼みたい!

今掲載されている案件は、
今需要のあるもの。

クラウドワークスなどの
ポータルサイトは、
「こういうWebサイトを作って欲しい!」


の宝庫です。

  • ページ構成はこうして
  • ターゲットはOLで
  • カラーは〇〇で
  • カワイイ系で

などなど、
具体的な要望が書かれているものも多いです。

参考サイトを載せている
クライアントさんもいます。

また、実際の案件を模擬していくことで、
・・・
実践的なスキルもつきます。
〜〜〜〜〜〜〜

クライアントさん側からしてもその作品を見て、

「仕事を請け負ってもらったらこういう感じかな〜」

 ・・・・
とイメージもつきやすいのです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

つまり、
仕事を依頼するイメージですね。

このWebサイト、実際にうちで使えそうだ!

と思わせることができたら、案件獲得はすぐそこです。

いかがでしたか?
作品を作るイメージがどんどん膨らんできますよね^^

イメージするだけではなく、
是非、実行してくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

LINEで無料レッスン配信中!


  • 売り手市場じゃなかったの?案件獲得に苦労するなんて・・・
  • なかなか単価が上がらない。どうすれば・・・
  • グラフィックデザインだけじゃ厳しい。じゃ、Webデザイン?

な方は今すぐご覧ください!!


今すぐチェック!

SNSでもご購読できます。

写真素材無料【写真AC】

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください